スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第10回 博麗神社例大祭 ~当日レポ・その2~

今日中にレポは仕上ないと・・・・・・!

次は時系列順に沿ってダラダラとあったことを書いていきます。
(当初は何個か記事を分けて書こうかと思いましたが、このまま最後まで突っ走る
ことにしました。かなりの長文ですがまあよろしく。)


実はいきなり朝っぱらからやらかしちゃいまして。
何って、寝坊をね。5:30起きのはずが6:00過ぎまで寝てしまったんですよ。
出発時間に影響するような寝坊なんてまだ人生で1回しか(覚えている限りでは)
したことないってのになんでよりによって今日寝坊しちゃったんだか。昨日だって
早く寝たんですけどね。
とは言うものの、結局埼京線の電車には予定の時間通りに乗れたんですけどね。
大宮では席が一杯になるほどすらも人が乗らず、結局到着まであまり混雑しません
でした。ペナルティ時間の非公表等の効果がしっかり出ているのでしょうね。

そして8:30頃国際展示場駅着。午前中最後のトイレへ行って待機列まで移動。
8:50頃に駐車場の待機列に入りました。ここで約2時間待つことになりました
が、終盤までは陽も出ず風もあったのでかなり過ごしやすかったのでそんなに
苦ではありませんでした。年によってはひどいことになりそうですけどね。
そう考えると夏コミって厳しいんですね。それで雨なんか降りでもしたらもう
蒸し風呂地獄ですよねきっと。しかもコミケの混雑は例大祭よりずっとすごく
て、「夏コミ経験者にとっては例大祭は楽」なんて言うほどなんだとか。
・・・・・・夏コミは行けないな、うん。(金銭的にもムリ)

10:30に予定通り開幕、私は11:00前に入場出来ました。

最初は「劇毒少女」さんへ。
が、他の列と入り乱れ、わけのわからんことになっていたので断念。
最初から壁に突撃するのは良くないね、うん。
「なるほど、これが弾幕ならぬ”男幕”か。」

劇毒少女は半分諦めモードで、次に「釣師」さんへ。
流石の人気で、下手すりゃ一部の壁サークルを上回る行列を作っていました。
しかも私が並び始めてからもどんどん伸びていたそうな。もうちょっと遅れて
いたらずっと後ろになってただろうな。で、予定通りのもの+1を全て買い、
良茶さんにサインまで頂きました。釣師ではスケブ(好きな絵師さんに持参の
スケッチブックに絵を描いてもらうこと。大手では殆どやらない。あと最近は
頼む側のマナーの悪さにやめる人も多いとか。気を付けようね。)をやらない
代わりに購入者との交流の機会として希望者には購入物にサインをするという
活動をやっているのです。ちなみに釣師はサークル「釣師」としての例大祭参加
が初めてだったために壁にしてもらえなかったのだとか。てことはもう来年は
壁なんですね、きっと。
そういえば、携帯クリーナーは行ったときには既に無くなってたな。
流石だ、エスプリ。
「いざとなったら布くらい食べますよ」

次に「すおーずこーひー」さんへ。
たしかまだ12時にはなっていなかったと思いますが、限定品の不織布バッグは
もう無くなってました・・・。うう、ちょっと悲しいが、やっぱり最初に行か
なきゃダメなんだなぁ。
ここでは予定通り新刊三冊を購入。

で、近くの「人生あの電柱まで作戦」さんへ。
ここでは既刊の「紅茶日和」がもう無くなっていたよ!
新刊の「紅茶日和 Vol.2」を買って終わり。

その後、もう一度劇毒少女の様子を見に行くもあまり状況は変わっていないよう
だったので、次は壁への突撃を図ることに。
予想外なことに「舞風 -MAIKAZE-」さんに誰もいなかったので訪問。
旧作CDセットは売り切れでしたが、背景画集は買えたので良しとします。

そして気が向いたら行こうと思っていた「久幸繙文」さんのところへ。
ここの方のブログの心得が大いに役立ったので新刊でも頂こうかなと思ったん
ですが、既刊1冊も思わず買っちゃいました。

再び劇毒少女の様子を見に行くと、なんとこれまた誰もいなかったのでここぞと
ばかりに突入。既刊はありませんでしたが「碧イ花」は買えました。

最後にダメ元で「粟米湯」さんのところへ行ったのですが、またまた殆ど人が
おらず、新刊と買う予定のなかった既刊1冊ずつをゲット。

そして丁度時間になったのでカタログ裏の抽選番号の当選発表をみに行きました
が外れ。まあこんなもんさぁ~。で、その場所にあったチラシ置き場の中に
きびさんが描いたものを発見したので頂いて行きました。

結局釣師以外は待ってもほんの数十秒程度でした。「壁サークルでも昼付近なら
すくところもある」ってのは本当なんですね。代わりに既刊は大体売り切れでしたが。
ただし、すかないところはちっともすかない。幽閉とか何度か様子を見には行った
んですが、並ぶ気にならんほどの行列でしたよ。
あと心綺楼の列は本当に尋常じゃなかった。流石にあの陽の下で(長すぎるので
神主列や黄昏の列は外に伸ばされるのです)2時間とか待つ気にはなれないよ。
でもなんか、明日買える気がしないなぁ・・・・・。

今回経験してわかったことは、大手サークルは行っても1つ、出来れば全て委託
待ちが安定、のようですね。

釣師のみなさん、前々日の放送の時といい本当にいい人たちだったな。
もう釣師の大ファンになっちゃおうかな。あ、5000円も使ってる時点でもうかなりのファンか?

スタッフさんは本当にお疲れ様です。もうすごい声を嗄らしながらやってました
からねぇ。あの方々がいてこその例大祭です!

ひとつ面白かったのがコスプレ。色んなのをしてる人がいましたねぇ~。
生でコスプレ見る機会なんか滅多にないので何か新鮮でした。
あるサークルさんの売り子のレミリアコスは凄い量のフリルだったし。
あと、まさかの雲山コスをしてる人が居たけど、ほんとに暑そうだった(笑)。
そういえば幽香さんのコスしてる人が美人だったなぁ。
・・・・・・・・・多分、男だが。

あっ、痛車を見に行くの忘れてた・・・・・・。

そして、やることも無くなり、疲れも出てきたのでアフターは諦めて退場。
早めに退場したおかげか帰りもほぼ全区間で座れたので楽だったし、
結局それほど疲れずに済みました。
むしろこの間例大祭準備の為に行った買い物のほうが疲れましたよ・・・。
それに過酷だ、過酷だと聞いていた割にはそうでもなかったような・・・。
やっぱり一応人混み慣れしてるのかな?苦手だと思ってたけど。
あとまあ万全の対策と用意(前日の用意は睡眠時間確保の為に大慌てでしたが)
が功を奏したのかもしれませんね。結局その殆どが取り越し苦労でしたが、それ
を狙っていたので良しですね。

なんだかあっという間だったなぁ、と思ったんですがそれもそのはず。
出発が6:20で帰宅が15:00頃ではあったんですが、会場内に居たのはたったの
2時間だけだったのですから。それに会場内じゃゆっくりなんてしていられませんからね。

でも、まだ戦いは終わってはいません。
まだ明日の延長戦、「東方心綺楼」争奪戦が待っています。
・・・・・本当に買えるのかなぁ。どのくらいの混雑になるんでしょうね。
平日なんだから早めに行けばすいてるだろう、と思いたいところですがそうも
いかないでしょうね。そもそも早く学校を出られたところで結局店までは時間
が掛かってしまうので早めには行けないのですが。
あと、大宮に直行するのか秋葉原に寄るのか迷ってます。秋葉原で買えりゃいい
けど、最悪、秋葉原で買い逃して大宮へ行ったらそのロス分の時間差でギリギリ
売り切れとかあったら・・・・・ねぇ?
でも予知能力なんか無いんだから自分でどっちか決めないとね。
一応の予定では、秋葉原には寄るが立ち回りを早く、無理そうなら早めに見切り
をつけて大宮へ行こうと思ってるんですが、実際にはそうそう上手くは行かない
でしょうね~。まあ、既に2回行っている場所ではあるので何とか努力したいと思います。


以上で大体終わりかな。予定通り長ーい文章になっちゃいましたね。
でも分けないよ?

では最後に、
運営やスタッフ、サークル&一般参加者のみなさん、ありがとうございました!
そして、お疲れ様でした。




・・・・来年も行きたいなぁ・・・・。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三毛鴉

Author:三毛鴉

東方は2013年1月から。

たまに神社巡って写真撮ってる人。まれにフォトジェミック作りも。

サークル「黒羽猫旅行団」代表

撮った写真はTumblrに、作ったフォトジェミックはニコ静にあります。

黒羽猫旅行団BOOTH

メール:mikekara129猫gmail.com
(猫→@)

アカウント↓
Twitter
YouTube
niconico
pixiv
tumblr

Twitter
pixiv マイブックマーク
ニコ静 マイクリップ
カテゴリ
月別アーカイブ
最近のコメント
リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。