スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ALL SINGLES BEST」について

(続き↓)
「ALL SINGLES BEST」

01、「君という名の翼」
この「ALL SINGLES BEST」が発売された時点での最新シングル13thシングル「君という名の翼」
のタイトル曲。ドラマ「レガッタ~君といた青春~」の書き下ろし曲で、発売から1年半の
08年3月からJALのCMにも使われた。曲自体は評価されたが、シングルの売り上げはドラマの
打ち切りもあってか伸び悩んだようだ。

02、「あなたへと続く道」
13thシングル「君という名の翼」のカップリングとして収録され、映画「椿山課長の七日間」
の主題歌として使われた。

03、「ここにしか咲かない花」
11thシングル「ここにしか咲かない花」のタイトル曲でドラマ「瑠璃の島」の主題歌として
書き下ろされた。コブクロのなかでは3番目くらいに有名であるはず。売り上げは当事自己最高。
ドラマの舞台である鳩間島に実際にコブクロの二人が訪れ、その中で感じたことを曲にした。

04、「毎朝、ボクの横にいて。-Sweet drip mix-」
原曲は所ジョージの作品でありトコブクロとしてシングルを出している。この曲はそのコブクロ
のみのバージョン。この曲の他にトコブクロの未発表曲で大改造!!劇的ビフォーアフターのエン
ディングテーマとして使用されている「のこぎりの唄」というのもある。

05、「Million Films」
NTT西日本電報イメージソング。但し、関西地方中心でのオンエアだった為、関東ではあまり当時
は知名度が高くなかった。 しかし、発売から3年程経った2007年にはカルビーのポテトチップス
のCMソングとしても使われ、大量オンエアされた事もあり、話題が広がった。テレビで初めて
歌ったのは昨年12/23日、ntvの「Music Lovers」にてのこと。発売から3年とちょっとのことである。

06、「永遠にともに」
小渕が友人の結婚式(新郎はコブクロのコンサートスタッフ・新婦もコブクロのサポートミュージ
シャンだった)で歌うために作った曲。原曲は結婚式の直前に短時間で製作されたという。結婚式
ソングとして話題になり、現在でも結婚式でよく歌われる定番曲として、定着している(この前の
「The M」でも1位だったし)。NHK「みんなのうた」でも放送された。

07、「blue blue」
この曲は原宿の裏通りを歩いていたときに目の前の恋人同士を見てイメージされた楽曲であると
語っている。 8thシングル「blue blue」タイトル曲。パッケージ、CD、歌詞カードの文字、PVまでも
何から何まで真っ青だが管理者menaguroはこの曲に青いイメージが持てない。

08、「宝島」
7thシングル「宝島」タイトル曲。コブクロには珍しいエレキメインの楽曲で、本人たちいわく「『轍』以来
のアップテンポシングル」。少年時代の秘密基地や学校以外で教わったことなどをイメージした楽曲
である。この曲のPVではレコーディングスタジオでコブクロがライブをしている所が描かれている。

09、「雪の降らない街」
6thシングル「雪の降らない街」タイトル曲。このタイトルは小渕の地元宮崎では雪が降らないことによ
る。離れ離れになってゆく恋人同士の手の中に溶けゆく雪をイメージした楽曲である。

10、「願いの詩」
5thシングル「願いの詩/太陽」タイトル曲。朝日放送系列で毎年夏に放送されている「全国高校野球
選手権大会中継」の2002年度オープニングテーマとなった。この楽曲は同番組で毎年使用される楽
曲には珍しく、選手の奮闘ぶりを歌った雰囲気の楽曲ではなく、むしろ敗戦高に対するエールを送っ
たかのような内容となっている。イメージは向日葵で、夏はいつも元気に咲いている花ではあるが、向
日葵でも人間でもいつかは枯れるというイメージから製作されている。

11、「風」
昔の恋人のことを想う歌。発売1年間での売上数は7.3万枚だが、その後もロングヒットを続け4年間で
12万枚を超える売り上げとなった。この曲を元に脚本が書かれた、テレビ朝日系ドラマ「一生忘れな
い物語」では、女優の菅野美穂が主演のドラマが放送された。その後の2006年のベストアルバム「A
LL SINGLES BEST」発売時に出演したミュージックステーションではこの曲が歌われた。さらに、第57
回NHK紅白歌合戦では、この曲がギター一本で披露された。4thシングル「風」タイトル曲。

12、「YOU」
3rdシングル「YOU/miss you」タイトル曲。本人たちいわく、「コブクロ初のLove Songシングル」と言っ
ているように、男の目線から描かれているラブソングである。

13、「miss you」
「YOU」と同じく3rdシングル「YOU/miss you」タイトル曲。1st Album『Roadmade』の収録曲からのシン
グルカットで、ドラマ「科捜研の女」の主題歌となったため、シングル化となった。コブクロにとっての
初ドラマ主題歌となった。

14、「YELL~エール~」
1stシングル「YELL~エール~/Bell」タイトル曲。コブクロのデビューシングルとなった曲で、デビュー
作がいきなりの2001年4月23日付オリコンシングルチャートで全国版4位、大阪では1位を獲得する大
ヒットとなった。 発売当時から受験生応援ソングとしてヒットをすることになり、現在でもすっかりおなじ
みの楽曲である。この楽曲がヒットしてしまったが故に「コブクロ=YELL」というイメージがついてしま
い、なかなか本格的なブレイクを果たすことが出来なくなっていたが、次第に楽曲が評価されてゆき、
YELLは代表曲のひとつとしてみなされるようになった。

15、「Bell」
「YELL~エール~」と同じく、1stシングル「YELL~エール~/Bell」タイトル曲。「それでも電車は走り
出す」というこのブログのタイトルにもなっている一節がメロディーと一緒に浮かび、そこから広げて
いった曲。

16、「轍-Street stroke-」
2ndシングル「轍-わだち-」のタイトル曲だがこの曲はバージョン違い。今現在もLIVEでは必ず歌われ
る。 PVでは、コブクロの2人がストリートライブでこの曲を歌っている所が描かれている。

17、「DOOR~The knock again~」
9thシングル「DOOR」のタイトル曲だがこちらもバージョン違い。この曲はコブクロとしては最多の3つ
のバージョンがある。「轍」も同様。表題曲の『DOOR』は、黒田俊介が初めて作ったとされる曲で、
2007年現在表題曲が黒田作詞・作曲でのシングルはこのシングルのみである。

18、「太陽」
「願いの詩」と同様、5thシングル「願いの詩/太陽」タイトル曲。インディーズ時代から歌われている曲
で、小渕のコメントによれば「バラードだらけだった当時では異色のアップテンポ曲」。転入生(というよ
り両親が転勤族の娘)に惚れやすかった自分自身がモデルになっているようである。折角恋をして仲
も良くなったのに最後には相手が転校してしまうというオチになっており、演奏終了直後に「転校しち
ゃった・・・。」と小声で嘆くセリフが吹き込まれている。

19、「桜」
12thシングル「桜」タイトル曲。発売時期はさくらが満開の春ではなく秋であった。歌詞にも登場する
「冬の寒さに打ちひしがれないよう」な花であって欲しいという思いから、この時期での発売となった。
もともとは結成初期に製作され、コブクロ結成後のオリジナルソング1作目である。もともとこの曲は
小渕がボーカルの黒田にこの曲を“提供”したものであったため、この曲がコブクロを結成するきっかけ
になった曲である。 路上で初披露したとき、客にあまりに感動されてしまい、「オリジナル曲か?」と聞
かれたが、反応の大きさにオリジナルだと言うのが恥ずかしくなって「ミスチルのインディーズ時代の
曲です。」と答えてしまった。後に桜井に謝罪済み。「デビュー曲を『YELL~エール~』にするのか
『桜』にするのかで意見が分かれていた曲」であり、デビューから4年を経てピアノなどの新たな楽器を
加え、テンポを落としバラード色を強くしたのがこのシングルバージョンである。第47回日本レコード大
賞の金賞を受賞、大賞にもノミネートされた。その後、翌2006年1月から放送されたフジテレビ系ドラ
マ『Ns'あおい』に発売後にして主題歌のタイアップが付いた。2007年3月18日からJR西日本東海道
本線(JR神戸線)さくら夙川駅の列車到着時のチャイムに採用されている。

20、「未来への帰り道」
「ALL SINGLES BEST」において初収録ならびに初CD化となった新曲。ライブでは先に披露されてお
り、その後「Million Films」以来のNTT西日本電報イメージソングとして採用され、西日本ではCM曲と
して使用された。「ALL SINGLES BEST」における新曲という位置付けのために後発のオリジナルア
ルバム『5296』には未収録で、現時点でこの楽曲はこのアルバムのみ収録。

ALL SINGLES BEST (通常盤)ALL SINGLES BEST (通常盤)
(2006/09/27)
コブクロ

商品詳細を見る

コブクロのCDの中で、管理者menaguroが初めて買ったのがこの「ALL SINGLES BEST」。
一番長く家にあるので、1曲1曲の聴いた回数は一部を除けば相当でしょう。
この記事は2時間程でやっと書きあがりました。
(この記事の一部はWikipediaから引用)

コメント

§ 一部

一部引用ではないの間違いでは?

§ それは・・・・

「一部」ではない。
と言っているのですか?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三毛鴉

Author:三毛鴉

東方は2013年1月から。

たまに神社巡って写真撮ってる人。まれにフォトジェミック作りも。

サークル「黒羽猫旅行団」代表

撮った写真はTumblrに、作ったフォトジェミックはニコ静にあります。

黒羽猫旅行団BOOTH

メール:mikekara129猫gmail.com
(猫→@)

アカウント↓
Twitter
YouTube
niconico
pixiv
tumblr

Twitter
pixiv マイブックマーク
ニコ静 マイクリップ
カテゴリ
月別アーカイブ
最近のコメント
リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。